ボイス

ボイススタッフルーム

ちょっとしたニュースや選手の話題など、球団のこぼれ話を公式サイトスタッフが不定期にてお送りします。

最近の記事
アーカイブ

阪神タイガース公式サイト「スタッフルーム」は Tigers-net.com のブログ(blog)サービス「T-Blog(てぃぶろぐ)」で運営しています。Tigers-net.com 会員なら無料で、会員でない方も月額315円のダイヤルアップコースにお申込いただくとT-Blogをご利用できます。

ファームが安芸入り!
いよいよキャンプが始まります。沖縄からもいろんな情報が聞こえてきますが、忘れちゃならない!
安芸ではファームがキャンプを行ないます。
と、いうわけで。今日の高知龍馬空港!

タイガース選手が乗った便を待つファンのみなさんです。ここ高知でも熱い声援を送ってくれています。そして…

平田監督を先頭に、到着!出迎えは松本憲治安芸市長です。

安芸市長と市職員の方から花束の贈呈。選手代表は能見選手(右)。ファームは明日から22日までみっちり厳しい練習に励みます(詳しい日程はここを)。途中19日からは1軍が安芸キャンプイン。真弓監督の光るまなざしにしっかりアピールも!

さてちょうどその頃。その長期にわたってお世話になる安芸市営球場

朝方まで雨が降ったそうで、晴れ間が射したこの時は芝の緑が映えていました!

そう!この美しい外野芝はまさしく阪神園芸さんのなせる業です。阪神園芸の方は、28日から現地入りし、キャンプインまでの間、こうして毎日球場の整備を行なってくださっていました。
  
きめが細かい土、緑がまぶしい芝生。完璧に手入れされた姿を見ていると、グラウンドが選手を心待ちにしているように思えてきました。安芸の青空の下、ファームもキャンプインします!!



マッキーさんのコメント通り、スタッフ安芸入りに伴い期せずして園芸さんのお仕事と鳴尾浜(今は安芸?)通信の今日になりました(^_^)。鳴尾浜がすきやねんさん、打撃投手の方が安芸に来ているかは分かりませんが(多くが宜野座かなぁ)またご紹介しますね。カモりんさんはボイス経由で訪問ありがとうございます。こっそりというわけではナイんですが地道にやってますのでこれからもよろしくお願いします。三ツ矢サイダー情報はゆうこりん☆さんからもコメントいただいてましたが、けっこう気になるポイント盛りだくさんですね。こっちも早くリサーチしなくちゃ(焦)。

…このブログ、縦に伸びすぎですかね。読みにくい?!すみません。
居酒屋甲子園?!

いきなりのイラストから。先日、甲子園球場のリニューアル完了による、アルプス・外野エリアの飲食について発表がありました。で、今年からアルプス・外野エリアでも生ビールのスタンド販売開始!しかもアサヒスーパードライだけでなくキリン一番搾りも!!ビール党にはたまらん。で↑売り子さんのユニフォームもリニューアルだそうです。うーん!今までがどんなだったか正直覚えてな…スポーティーでいい感じです。

アサヒスーパードライはイートイン式で座って食べられるレストランも外野に登場。主なメニューが…茶美豚骨付きカルビのグリル、串揚げ餃子、串胡瓜。茶美豚、食べたことないけどおいしそう。

他のお店もキレイに生まれ変わって、もちろん甲子園カレーもあのでっかい焼き鳥も、こなモンも。さらに選手コラボメニューも外野に来ます!そしてこんな感じのモノも甲子園に初登場!

こんなトロピカルなメニューを出すのはバックスクリーン下にできる「ココナッツガーデン

(注:店からグラウンドは見えません。絵はイメージです。)
ここはタイガースの公式戦限定の営業、予定らしいです。しかしなぜにココナッツ。。。

そして気になるのはなんと言っても…

三ツ矢サイダーボックス
サイダーのケース売りみたいな名前になっていますが(笑)グループシート、つまり4、5人で一緒にわいわい観戦できる席種です。新聞には「居酒屋」「掘りごたつ」の文字が出て、なんだかタイガースらしい表現のされ方になっちゃって、、、と思ったのですが。記者さんのしわざではありませんでした。

日本的居酒屋をイメージしたテーブルのある掘りごたつ形式の座席を採用することで、野球を観戦しながらゆったりとくつろげる新しい観戦スタイルを提供します。

と正式な資料に発表されてました(汗)。掘りごたつ…たぶんこたつは付いてないと思いますが。足が疲れないし、家族や仲間の顔を見ながらわいわいにぎやかに観戦できそうです。個人的にポイントが高いと思うのがこれ。

座席の配置上、この三ツ矢サイダーボックスは一部銀傘の柱で見えづらい場所もあるらしいのです。で!柱に大型モニターが付きます。一瞬、え?モニターで見るんやったら家も一緒やん。と思ったかもしれませんが。いやいやいやいや。球場で生のプレーを見つつ、モニターが見れる。これって今までなかったじゃないですか。時々スタンドでワンセグテレビをご覧の方もいましたよね。まさしくそれ。選手の顔を見れたり、今のプレー!とか今何打ったん?とかスタンドでは見えにくいアップの映像も、生の観戦と一緒に見ることができる。これ、いいですよね。


『三ツ矢サイダーボックス』の入場券は、3月21日(土)午前10時からチケットぴあのインターネットで発売予定、23日から一部のチケットぴあ店舗でも発売があるようです(ここ参照)。席数が少ないだけにレアもんかもしれません。
一緒に行きたい人がいる人も、これから探す人も要チェックです!
Jの深イイ話
今日は暖かかったです、かなり。甲子園には下柳選手、矢野選手、バルディリス選手らの姿が。そろそろ沖縄へみんな移動し始めたためか少なめです。下柳選手は奄美大島でのハードな自主トレを終えたばかりですが、昨日も今日もかなり長い時間をトレーニングにあてていたようです。しっかしタイガースの40歳、3人ともトレーニング時間、長さが半端じゃない

そして…昨日のメンチ選手、バルディリス選手の来日に続き、今日はアッチソン選手、リーソップ選手、そしてウィリアムス選手が来日しています。ウィリアムス選手は7年目のシーズン!今年の活躍にも期待です。

おとといお昼ごはんの話をしましたが、出前と言えば実はウィリアムス選手は外せません。昨年4月、左肩の違和感で登録抹消されたその約1ヶ月後の再登録。クラブハウスの食堂にはLサイズのピザが山ほど届きました。用意したのはウィリアムス選手。「チームに迷惑をかけたことへのおわびの気持ちと、これからまたよろしくという挨拶のしるし」とチームに差し入れしたものでした。そしてさらにウィリアムス選手は担当の通訳に指示し、記者さんたちが集まる部屋、プレスルームにもたくさんのピザを届けました。もちろん今日からまたよろしく、という挨拶です。

ウィリアムス選手のピザ、は関係者やマスコミではけっこう有名で、この「ただいまピザ」だけではなく、シーズン中には時々振舞われます。みんなで同じものを食べて、同じ目的に向かって頑張ろう、といった意味合いが込められているようで、またこれがいいタイミングで出現するらしいです。このこまやかなウィリアムス選手の心遣い。チームの一体感が見える、とても素敵なエピソードやと思います。

はぁ〜食べてみてぇぇぇぇ。。。

!!あそれも球場メニューにあるといいのになぁ。ってここに書いたら実現しますかね。ちょっと弱いかな(笑)?



コメントくださった恵々虎さん、「愛妻弁当」は「うーん、見たことないなぁ」(関係者)ということでした。確かに1人で食べるのもちょっと恥ずかしいかもしれませんね。それと…鳴尾浜が好きやねんさんも書いてくださっていた、MックとMクド。関東と関西で違うとかよく言いますね。でも最近は、朝Mックみたいな言葉が定着してきたので関西でも前者を使う人が、増えてるような。あくまで個人的な説ですが。
マッキーさんからも同じ関西弁についてのコメントいただいてました。ありがとうございます。メンチ切る、みんなご存知でしたかね。ちなみに関西弁アクセントの高低は「メ_↑↓チ_切↑る」です。昨日来日したのは「↓ン_チ」。(この書き方、伝わりますかね?)ンが高いのと、メが高いという違いです。。。そこまでいらないですか?(笑) 

メンチ選手来日!
今日は甲子園にひさしぶりな選手の姿がありました。アーロム・バルディリス選手が、今朝早く関西国際空港に到着する便で来日。長旅の疲れもあったでしょうが、そのままクラブハウスを訪れ、スタッフらと再会のあいさつを行ないました。そして早くも室内練習場で体を動かしたようです!ちなみにお昼はサンドウィッチだったらしい。(←もうその話はいい!?

そしてもう1人!新外国人ケビン・メンチ選手が来日。到着した伊丹空港で入団会見を行いました。

到着を待つ会見場の様子。球団の広報から会見の説明。

たくさんのテレビカメラと記者さんがスタンバイ。

カメラマンは座って待ちます。

そして登場、メンチ選手!!

会見場の熱気に、途中汗をふきふき質問に答えていました。
 「数字を言うのはあまり好きではない」
 「楽しむという言葉が合うか分からないが勝つことを楽しむ自分でいたい」


とても素直に自分の思いを伝える話し方が印象的です。記者会見はテレビの代表インタビューが終わった後、記者さんが取り囲んでさらに質問に答えたのですが、そこでもいろんなコメントが。

プレースタイル?自分は積極的に振って打っていくバッティングなのでユニホームをドロドロにして頑張りたい。
日本の変化球?それも野球ですから合わせていかないと。じっくりと合わせていきたい。競争?当然そう思っている。試合に出ないことには慣れていけないし、出ながら多くの試合で勉強していきたい。練習はパーソナルトレーナーとやってきたよ。あと下半身を鍛えるために、趣味でアイスホッケーをやっている。アイスホッケーは8歳から。テキサスにもアイスリンクはあるんだよ。試合というより仲間とパスしたりだけどね。

ちなみに、メンチ選手。現在奥様のおなかには赤ちゃんがいて、しかも「最近になって双子と分かったんだ」とか。予定日はまだ先ですが、最初のお子さんなので「帰国をお願いするかも」と父となる本音もちらりと見せていました。離れて暮らす家族のことなので、そりゃ正直そういう思いはあるでしょうね。
  「30ゲームくらい離して勝ってくれていたら気にせず帰れるかな。」(→ごもっとも!?

ニックネーム?…シュレック(笑)。ソリアーノ(広島)は自分のことを「アタマ」と呼んでいたけどね。大きいから。呼び名は何でもかまわないよ。ファーストネームのケビンよりも、メンチと呼ばれる方が多いね。「メンチ」って日本語では?にらむ(驚)!?ハンバーグ(驚驚)!?じゃあ僕も「メンチ」切った方がいいかな(笑)。

※関西ではにらんで威嚇することを「メンチ切る」と言います。これって関西弁??


登場した時のいかつい風貌とは違って、実際はとてもフランクで明るくて、記者の質問にもとてもていねいに答える姿と、答えの意外性(!)に記者さんからも笑顔がこぼれる会見でした。
虎のシュレック!キャンプからどんなプレーを見せてくれるか、とても楽しみです!
昼の楽しみ?
ちょっと気温が戻った関西地方、昼間はポカポカしていました。昨日は、先乗り自主トレ組がキャンプより一足先に、沖縄入り。あたたかい場所でキャンプに向けて最終調整をおこないます。
しかーし!まだ寒い甲子園でも主力らがトレーニング。沖縄に負けない熱いエネルギーが満ちています。今日は金本選手、矢野選手、桧山選手、今岡選手、新井選手、赤星選手、葛城選手、浅井選手らの姿がありました。あたたかい沖縄もいいですが、甲子園の室内練習場と、トレーニングルームも施設は充実しています。“我が家”で落ち着いていい練習が行なわれたはずです。

さて、そんな甲子園ですが今のこの時期1つだけ悩みのタネが。それは…ごはん、です。いつもはクラブハウスの食堂でたっぷり準備されている食事ですが、先乗り組がいなくなり人数もまばらになったこの少しの期間だけ、ごはんがナイそうです。

さあ、どうする。。。

キーコーキーコー。ガチャン
自転車が1台。お弁当やさんの配達。

しばらくすると、今度は。

ばーーーーばーーーばーーー。ブルン
バイクが1台。おかもちを持ったおばさん。


そう!出前フル活用です。さすがに誰がどれをお召し上がりになったか、までは分かりませんでしたが(すみません、取材不足!)選手が「店屋物」というとっても庶民的な感じに、ちょっと親近感を覚えました。逆に、きっとそういう普通のものも、たまには新鮮なのかもしれませんね。(→分からなくもない。○ックリマンチョコとかむしょうに食べたくなる、とか。いやちょっと違うか。)

そこへ練習を終えた赤星選手登場。

スタ「…ぁ。赤星選手はごはん何を?」 (←我ながらすごい質問

会長「!?…今日はMックやで。なんかたまーに食べたくなるから朝来る時に買ってん。」


さすが俊足の会長、調達も早かった。というかそりゃどちらかというと朝ごはんですかね。ちなみに…こちとら、たまーに若干食べたくない時があるくらい、それしょっちゅう食べてますがね(笑)。今日はおもしろい選手の食事情を垣間見ました。
最適な情報を。
ぬぉぉっ!!
この1日でごっついぎょうさんの人に来てもろてるやん。。。

失礼しました→(訳)この1日でとてもたくさんの方が訪問してくださっているじゃありませんか。
何ごとかと思いましたら。先日、著書をご紹介させていただいた鳴尾浜トラオさんがブログ(『自称タイガース評論家』)の中でこのスタッフルームについて触れてくださっていました。多くのみなさんはここから来てくださったんですね。
しかも・・・おホメの言葉から、話はインターネットメディアにまで。まずはこのブログについて時間を割いて書いていただけたことと、1つのメディアとしてこのブログを客観的に語っていただけたことに対して、この場を借りてお礼を申し上げます。
m(_ _)m ありがとうございます


タイガースの情報は、関西に住んでいるとテレビ・ラジオ・新聞・雑誌などでかなりの量が手に入ります。「そんなことまで!?」といった細かい情報を知り得ることも。逆に関西以外のファンの方にとっては、タイガースの情報源は限られてくると思います。見たいと思うテレビ番組が関西ローカルだったり、住まいのスポーツ紙は他チームの記事が多かったり。

新しい情報、欲しい情報を、少しでも多くの人に伝えたい。みなさんがこのサイト以外から知ることのできる情報が、お住まいや環境によって差があるのも事実。スタッフの1人としては、そういう状況も考えながら、それぞれに最適な情報…つまりはかゆいところに手が届くような情報発信という目線も大事にしたいと思っております。皆さんのご意見もいただきながら、阪神タイガース公式サイトがよりよいサイトに日々成長していけたらと思いますので、コメント欄等ご活用いただきご意見・ご要望もお寄せいただけるとうれしいです。

さて、この話だけではアタマが固くなるので・・・キャンプ目前で、ファンのみなさんも視察計画や戦力分析や、いろいろ課題をお持ちかと思いますが、選手にも1つ課題が課せられていました。

ちょっと見にくいですが「各自キャンプ前までに記入する事」との文字。実はこれ、打席や登板時に球場で流れるテーマソングの表です。これ、いつもどうやって決めるのか疑問だったんですが、関係者から「ヒント」とこの写真をいただきました(ネタバレになるので画像悪はご了承ください)。なるほど、これに各選手が書き込んでいくということですね。

今季にかけた気合いの曲や、自分が落ち着ける曲など、ほんの数秒間流れるテーマソングにも、いろいろ思い入れがあるんやろうなぁ。最終のリスト発表はまだ先になりそうですが、新しい発見を今日はご紹介しました。

そういえば!矢野選手はテーマソングを募集されてました(すでに応募期間は終了)。ご自身のラジオ番組を通じて、ファンのリクエストから選考するようですので、気になる結果はラジオでぜひチェックしてみてください。(←ってこれも関西ローカルかぁっ・・・泣



鳴尾浜がすきやねんさん、コメントありがとうございます。休日、たしかに行って休みだとがっかりですよね。シーズンに入ると急に休日になることもあるのですが、予定を把握できるように検討してみます。ご意見ありがとうございます。ちなみに今確認しましたら明日、新人合同自主トレはお休みです。
とにかく優勝!そのために。
今日は、朝から雪?吹雪?→のち晴れでした。雪もそんなにしょっちゅうは降らないので、うれしいような、寒さがつらいような。でも駅で電車を待っていた子どもがうれしそうに空を見上げてたんで、なんだか一緒にうれしくなりました。
今日は甲子園で赤星選手が自主トレを公開。キャンプを目前に、現在の状態と意気ごみ、選手会長らしくチームについても!とにかくたくさん語りました。

■赤星選手のコメント(25日、記者に囲まれて)
仕上がり?100のうち5です・・・うそうそ笑。本当に今年は順調。去年おととしはキャンプ前に首とからだのトレーニングしかできず、遅れを取ってキャンプ入りした。いつも不安を持ってキャンプインしていたが、今年は首の状態もいいので、自主トレでもだいぶ打ったしトレーニングも順調にきている。ここ2年は怖さもあり、暖かいところに行ってからという思いだったのでそういう意味では早くに始められています。いつも不安の方が大きすぎてなかなか打つまでいかなかったが、今年は大丈夫。逆に無理しそうで不安だが、それをどこまで抑えられるかも大事なポイント。目標?3塁打とか増やしたい気持ちはあるが数字より、まずは優勝したいのでそのために僕がどう貢献できるかを頭においてやりたい。
チームはとにかく若い選手が引っ張らないといけない。年齢が上の方たちはみんな普通にやれば結果が出せる選手、その世代に負担がかからないよう僕らがチームのことを考えて引っ張っていかなきゃいけない。
チームとして優勝したいと思ってるので、前にも話しましたがピッチャーの欠点とかクセがあれば伝えるとか、そういうのも僕の仕事だと思うし、昨年は鳥谷とか関本が走塁について聞いてきた。アドバイスはできるから、チームにおいて今マイナスな部分とか、これからプラスアルファにしていく部分に関しては、個人個人がコミュニケーションをとりながら、この期間にそれができれば。それぞれスペシャリストはたくさんいる。僕は走塁とか言えることがたくさんあるので、そういう気持ちでも今年のキャンプはやりたい。

首まわり?数字は分からないが、このオフ、ワイシャツの一番上のボタンが留まらずネクタイでごまかしてました。首のトレーニングは3、40分、もっとかかることも。でも続けることで痛みが緩和したと思う。人に負荷をかけてもらいやるのがいいが、日常や1人でできることもある。見てもらっている人からも去年と首の力が違うと言われた。それだけ強くなっているということ。
数字?一番身近な数字設定が100得点。優勝に近づく1つの目安かなという気持ち。あとは盗塁。去年の1個って悔しいなと、それも最後アウトになって追いつけなかった(注:'08/10/12中日戦、7回裏2死から三盗失敗、S福地選手と1差で最多盗塁者を逃す)。もちろんたくさんライバルがいるが盗塁数を増やすことはそれだけ得点の機会が増えるということ。去年40を越えたが、まだいけるというところを見せる意味でどんどんチャンスがあれば行きたい。40が最低ライン。40から50の戦いかなと思う。自己最高は難しいが、50個前後、背番号くらいを目標にしないときついかなと思う。

チームとしてどんどん行けという方針でいくなら、キャッチャーがそらした時すかさず前に行くとか「1つ前へ」の意識がもっと必要になってくる。盗塁は研究はもちろん必要だがあとは気持ちの問題なので。いつも「盗塁は勇気」と言うが盗塁はどれだけ思い切ったスタートが切れるか。そこは個々で改善して考えて意識してもらわなきゃいけない部分。技術的なことは教えられるが、あとはハート。そしてオープン戦や紅白戦で感覚をつかむ。練習と試合は違うし、試合ではただでさえ体が硬くなる。場数を踏まないと無理だと思うので、そういうところでいかにいいスタートがきれるかを覚えていかないといけない。僕でもオープン戦で走っとかないとシーズンに入った時に走れない。それでやっと見つけられる部分もあるし、盗塁はやっぱりここ(ハート)だと思う。今年チームとして「行く」というのがあるので、今年は鳥谷らも警戒されると思うし、やはり実戦でやっていかないと難しい。相手が僕だけマークしていればいいのと、他にもマークする選手がいるというのでは違う。他の選手にもマークがいくことでそれぞれ次のバッターに対する配球も違ってくる。
キャンプでは「ここを仕上げたい」というより僕も9年目ですからキャンプ通して全体的に考えたい。シーズンを通してどう戦えるかを、1クール2クールではなくキャンプを通してで考えたい。全試合出場?試合に出る、そのためにやっているからどこまでできるか分からないが。この2年に比べると順調すぎて、油断すると落とし穴がありそうな気もするんで。とにかく見極めながらちゃんとやらないといけない。しっかり考えながら、このキャンプでやりたいです。



第一声いきなり冗談から入った赤星選手ですが、心配される首も順調ということでキャンプからシーズンにかけてのビジョンも頼もしいお話でした。赤星選手の熱いコメントに、いよいよ始まるキャンプへの思いがまた強くなりましたね。そろそろ沖縄に早く入ってトレーニングを進める選手も出てきます。キャンプまであとちょっとです!!



コメントくださったtoraoさん、ありがとうございます!「タイガースファンは全員が監督」などとよく言いますが、タイガースファンのすごさの要因にはその言葉を裏付けるだけの知識と情報量にもある気がします。toraoさんも含めファンの皆さんの情報力には、サイトスタッフも刺激をもらいます。このブログは試行錯誤でやっていますが、当公式サイトでもこのブログでもいろんな情報をお伝えできたらと思います。
3割打つために。
やっぱり寒い。。。今日は冷えました。そんな寒い中でも、甲子園には今日もトレーニングに選手がたくさん来ていました。矢野選手、新井選手、葛城選手、関本選手、藤本選手、岩田選手、上園選手・・・キャンプまで1週間、みなさん表情も締まってきたように見えました。そして今日は鳥谷選手が甲子園の室内練習場で自主トレを公開しました。

今年はこれまで、井口資仁選手とともに自主トレを沖縄でおこない、その成果と現在の状態を語りました。


■鳥谷選手のコメント(24日、記者に囲まれて)
(井口選手との自主トレは)一緒に練習できることが目的。ランニング中心に例年と同じように2週間くらいできた。キャンプに行ってケガをしないだけの体はできたと思います。せっかくキャンプに行ってるのにケガして練習できないんじゃ意味がない。万が一ケガした時にでも、準備はできていたと思って悔いのないようにしないと。準備不足でということにはならないように。ケガに強い、体が強いというより、しっかり準備してるかどうかだと思う。これから沖縄に行ったらロングティーやマシンを打ったりしていきたい。
フルイニング?試合に出続けることについては、難しいことですが達成できればいいと思っている。3番の打順については、求められる、期待されるということは、逆に言えば「できる」と思って見てもらっているということ。今まで以上のものを出すというより、持っている力をしっかり出して、それをどう評価してくれるかだと思う。
バッティング、守備、走塁全てにおいてしっかりどうやったら結果が残せるかを考えながらやりたい。毎年3割と言ってて打ててないので目標というよりは、しっかり「打ちたい」と思います。(3割打つためには?)しっかりとした体を作ってそれを1年間やり続けることが大切だと思う。バッティングも自分のかたちをしっかり作って、それを1年間継続してできれば。自分は実際3割打ったことがないので、こうしたらできる、というのは難しいが。そういう意味でもしっかり考えながらやっていきます。


「ケガをしないからだができた。」頼もしい言葉ですが、こう言えるだけのトレーニングをしてきたからこそ言える言葉です。自信がなけりゃ言えません。言葉の端々から、順調さがうかがえるコメントでした。
    十分な準備をする→持っている力を出す→しっかり考える→1年間やり続ける
シンプルかつ堅実なステップ。これを確実に実践し積み重ねることで鳥谷選手は自信につなげているんだろう、と思いました。


あ、それと。
今日はキャンプのメンバーも発表になりました。いよいよです!
打って守って走って。
今晩から週末にかけて、寒くなる・・・ってほんまに寒くなってきました。なんせ今日の最低気温より明日の最高気温が低いらしいので。。。あったかいところが恋しくなりますね。

そのあったかい(←むしろ暑い?)場所での自主トレから帰ってきた方が今日は契約更改をおこないました。

桧山選手です。いつもより少しコゲてます。


■桧山選手のコメント(23日、記者に囲まれて)
当然サインしました。上がりました。球団には総合的に判断して評価してもらったと思う。今年は40歳になる年で、上3人がいますんで特に意識はしてませんが、いい意味で意識してやれたらと思う。他球団にもすごい選手がいるし、どこまでやれるかを思ってやりたい。やれるんだというところを見せていきたい。世間の人たちにも励みになれば。年齢の実感?そんなに自分ではないかな。だからといって、調子にのらんように自覚してやらなあかんし、かといって自重しすぎるのもあかんし。自覚を持ってやりたい。(代打の神様と呼ばれることについて)あまりそういう自覚はないが、野球選手は打って守って走って全部がそろって野球選手と言えると思うし、打つだけじゃなく、全てでいいパフォーマンスをファンに見てもらえるようにしたい。現在、調子はいいです。あとは実戦。細かい動きとか、ボールとバットが触れるそういう動きをキャンプに向けてやっていきます。とにかく昨年の悔しい思いを胸にやきつけて、それを忘れず今シーズンに挑みたい。


桧山選手って、もうそんな年やったんや!とちょっと驚きました。桧山選手が言ったように、年齢とからだについて「調子にのらずに自覚」「とはいえ自重しすぎず」というバランス感覚。40歳でなくとも、この感覚は持っていたいもんです。

打って守って走って、全部そろった桧山選手のプレーはもちろん楽しみですが、それ以上に今日は桧山選手の自分に対する姿勢に刺激を受けましたね。



いやぁそれにしても、いい色です




ご質問いただいてました、ゆうこりん☆さん、お返事遅くなりました(汗)。はるばる北海道からご訪問ありがとうございます。こんなブログですが紹介していただけるならうれしいです!いろんな情報がお伝えできればと思います。やっぱり…寒いですか?風邪ひかないでくださいね。
新成人の決意!
今日も午後から雨。肌寒い中、球団クラブハウスには大きなトラックが横付けされていました。キャンプにむけて、選手やスタッフらチームの荷物の積み込みです。キャンプインまであと1週間あまり。いよいよ近づいてきました!

さて、ニュース欄でお伝えしましたが昨日球団から新成人の選手に記念品が贈られました。辻本選手、横山選手、橋本良選手、野原将選手4人。この4選手が新成人の決意を色紙に書いてくれました。

見せてもらいましょう。



今季は育成選手としてシーズンに臨む辻本選手。

「支配下登録」
異例の15歳プロ入団から5年。勝負の年です!


昨年ハワイのウインター・リーグにも参加、横山選手。

「試行錯誤」
経験を生かして、いいピッチングを見せてください!


高校全日本の4番も務めた、その打撃にも期待、橋本良選手。

「一軍出場」
甲子園でのホームラン!見せてほしいです。


昨年は1軍キャンプ参加。秋に剥離骨折した左ひざも完治!

「粉骨砕身」
!!骨を粉にし身を砕くほど…力の限りやる。
決死の心境です。骨はもう折ったらあかんで!


タイガースの若い力もキャンプを前に、目の色を変えて練習しています。
彼らにも熱いご声援をよろしくお願いします。
聖地の歴史を結集!
昼過ぎから降ったつめたい雨で、また寒い1日でした。今日は大阪市内のホテルで行なわれた阪神電鉄の会見にお邪魔してきました。甲子園球場内に来年新設される展示施設に関する会見です。

甲子園球場・揚塩(あげしお)球場長が会見。

これまで外野ライトスタンド下にあったタイガース史料館はその名の通り、タイガースにまつわる展示のみでしたが、今回新たに誕生する甲子園歴史館(仮称)は、「阪神甲子園球場」「高校野球」や「甲子園ボウル」、そして「阪神タイガース」といった、聖地甲子園の歴史を作ってきた全てを振り返ることのできる大規模な歴史館となります。


タイガースのコーナーでは旧・史料館の展示物に加え、写真や映像で球団史を振り返ったり、野球道具やユニホームの展示で過去の選手を紹介するスペースも作られ、かなりの充実だそうです。


一方、高校野球のコーナーはセンバツと夏の大会の長い歴史とともに、こちらも写真や映像で名シーンを振り返ります。

コーナーの一角には↑甲子園の土を展示。ガラスの上から甲子園の土に立てます。

広さは、展示エリアで約1200屬搬臺兮腓く、また展示品をそのままに保存するための収蔵庫も併設し、歴史の品を大切に後世に残す設備も整えます。保存や運営のため、歴史館は有料となりますが、展示品の数々はきっとお客さんに甲子園の歴史を知る、という価値ある時間を与えてくれるはずです。

このほか、タイガースファンにはうれしいスタジアムツアーの実施も、歴史館事業の一環として予定されています(有料)。通常見ることができない球場の裏側をガイドの解説とともに見学できます!

また!現在募集している、甲子園球場の外周レンガに名前を刻むことのできる「KOSHIEN NAMING BRICK MEMBERS(甲子園ネーミングブリックメンバーズ)」会員には、年に1度の歴史館無料招待がメンバー特典として新たに決定したそうです。ネーミングなんちゃら(←ちょい長い) …覚えてますか??これですよ、これ

歴史館のオープンは来年2010年3月中旬(予定)です。



阪神甲子園球場
http://www.hanshin.co.jp/koshien/

甲子園ネーミングブリックメンバーズ
http://www.hanshin.co.jp/koshien/brick/

まずは、そこを目指して。
今日は安藤選手が甲子園の室内練習場で自主トレを公開しました。
また少し寒さが戻ったこともあり、訪れたマスコミのみなさんも、コートやマフラーの完全防備で取材されていました。


■安藤選手のコメント(20日、記者に囲まれて)
非常に順調だと思います。今は基本的に室内とウエートルームでの体幹強化などトレーニング。室内ではキャッチボールなどで調整しています。肩の状態もできあがっているので、去年は不安もあり投げ込んだりしたが、今年は不安もないので。ブルペンは、2月1日から入ります。開幕?ライバルはたくさんいますが、まずはそこを目指してやりたい。去年は大事な試合で投げさせてもらったんで、今年もそうやって任せてもらえるようがんばりたい。球種では、まずはまっすぐ。まっすぐをいかにキレよく投げるかをテーマにキャンプでも投げていきたい。去年もイニング数にこだわったが、今年も数字については長いイニングを投げられるよう、完投数、完封数にもつなげていきたい。


力強く意気ごみを語った安藤選手。今日はじっくりフォームを意識しながら、キャッチボールや遠投で汗を流しました。踏み出す足の位置などをチェックし、その歩幅をいろいろと試しながら、全身の力をうまく使えるフォームを求めて、少しマイナーチェンジを考えているそうです。「6歩半なのか7歩なのか、それだけで全く違う」らしいです。
踏み出す足を半歩分・・・10数cm?前か後ろか。本当にわずかな違いですね。うむむ。


昨年13勝、チームのエースとしての存在感を見せてくれましたが、今日の安藤選手の「任せてもらえる」という言葉が、まさしくファンにとっても期待するところではないでしょうか。キレのいいストレートで、完投!
虎投のエースとして、さらに頼れる存在になってほしいです。


・・・踏み出す足。みなさんも一度試してみましょう。

簡単に6歩半とか7歩とか言いますが、実際やると踏み出すよりむしろ飛び出すくらいの歩幅です。うえーっ!遠っ!ってなります。ちなみに、安藤選手の足は28cmだそうです。さぁ計算。


うえーっ!! ΣΣ(゚д゚lll)
続・始動!新線力。
始動!新線力。

の、話を昨日しましたが、やっぱりあの大看板が見てみたい・・・


と思って、行っちゃいました(笑)道頓堀。


じゃーん。



阪神を、真弓監督を応援する者としては他の看板がどんな並びか気になるところでしたが

監督の向かって右には、
歌手業も俳優業もなさっているF山M治氏。
左には、サッカーがかなりお上手なN田H寿氏。
もう1つ向こうには・・・牛乳?!


という並びでして。

…いい勝負です(^_^)v。

道頓堀のネオンで見る、真弓監督。
光ってました。
いや実際もちろん光ってるんですけど。

タイガースのユニホームとか、真弓監督とか。
普段からなじみのある風景ですが、
ここで見ると、大迫力です。

通りを歩く人みんなに、見てっっ!と言いたくなるくらいに。

お近くにお越しの方は、ぜひ一度見に行ってください!
始動!新線力。
予報では夜からと言っていた雨が昼過ぎから降り始め、また寒い1日に戻った気がします。鳴尾浜でおこなわれている新人合同自主トレも、今日で第2クールを終了。明日は休日です。入寮から1週間。新人選手の皆さんは、そろそろ新生活にも慣れてきた頃。逆に初めてのプロの練習のしんどさを感じているでしょうか。

さてその新戦力ではなく、タイトル↑は新線力。誤字ではありません。

阪神電車を利用する方はすでにご覧になったかもしれません。甲子園駅で見つけました。

コレです。。。と言っても写真が暗くて見えませんな(汗)





コレです!



3月20日に開通する阪神なんば線のPRキャラクターに真弓監督が登場

「始動!新線力。」と銘打ち、今シーズンから新たに阪神タイガースの指揮をとる真弓監督が、難波方面から甲子園・三宮へ乗り換えなしでつながることをアピールいたします。

だそうです。←阪神電鉄の発表によると・・・。

年明けからどんどん選手の自主トレの様子もいろいろ伝えられ、新人選手も鳴尾浜で頑張り、そして真弓監督もしばしば鳴尾浜を視察に訪れています。今日も来ていたとか。

まさしく始動!

阪神タイガース。阪神なんば線。
ともに大きな期待を受けて着々と準備が進んでますね。


真弓監督のデザイン看板は、道頓堀にも登場しています!そのほか阪神電車、大阪市営地下鉄、神戸市営地下鉄の主要駅でも見られます。利用する際は、駅で、電車で。ぜひ探してみてください!

阪神なんば線についてくわしくは・・・

阪神なんば線サイト
http://www.hanshin.co.jp/nambasen/




考えること。
今日の甲子園では、矢野選手がいつものように早くからトレーニングに訪れ、関本選手の姿も見えました。
関西地方、朝は冷え込みましたが日中は少し寒さが和らいで暖かい陽射しが照りました。朝の電車にはどこかへ遊びに出かけるのか子ども連れも多く見られました。

阪神・淡路大震災から14年、あの日も寒い朝でした。ふつうに1日が始まるはずだった1月17日は、5時46分の一瞬の出来事で恐ろしい朝に変わったのです。

阪神タイガースの球団事務所も大きな被害を受けたそうです。当時を知る人の話では、パソコンは大きく飛び、ロッカーや書棚は倒れ、事務所内はぐちゃぐちゃ。近くに住む球団職員が出勤し、チーム・球団関係者の安否を確認する作業とともに、荒れた事務所内をひとつひとつ片付けました。
揺れのひどかった地域に住まいを置く人もいましたが、関係者の中では全員の無事が確認されたことは奇跡とも言えます。

自分の記憶をたどってみると、当時は学生でした。震源地から離れた場所に住んでいたため、最大震度で4だったか、家屋が崩れるような被害も無く、早朝の揺れと余震におびえながらもダイヤの乱れた電車に乗り学校へ向かいました。しかし学校は臨時休校、そのまま自宅に引き返しました。「ただいま」と帰宅した途端のことでした。私に対し「おかえり」の言葉よりも先に祖母が叫んだ大きな声に、事情が飲み込めないまま不安と恐ろしさを感じたことを鮮明に覚えています。
「神戸が火の海や」

少し大きな地震、程度の認識で学校へ向かったため、神戸の状況など知る由もなく、この時初めてことの重大さを知りました。祖母は自室で呆然とテレビのニュースを見ていました。

「火の海」などという言葉が、この現代で比喩表現でなく現実の表現として使われることなど想像だにしていなかった私は、帰宅したままの姿で祖母とともに何時間もテレビの前にいました。日常がぷっつりと途絶える恐ろしさに、今まで感じたこともない底知れぬ恐怖心を持ちました。


今日、大阪の地下鉄に乗ると車掌の声でこんなアナウンスが流れました。
「震災の教訓を忘れず、日頃から災害に対する備えをしておきましょう」

震災という事実は、時間の経過とともに体験者が減り、やがては歴史となるでしょう。しかし、失われた6000人以上の命の重さはどれだけ時間が経っても変わりません。そして街や人が復興に向けて歩む時間はこれからも続いていきます。

いつまたやってくるとも分からない大地震。
毎日の中で忘れがちな、この日常のありがたさと大切さ。命の尊さ。そして災害に対する備え。

今日という日に、みなさんはどんなことを考えられたでしょうか。
まる14年
1995年1月17日、あの日から14年の時間が過ぎようとしています。
阪神・淡路大震災―。

時間の経過とともに街の様子も変わり、少しずつ、でも着実に復興への道を歩んできました。被災者と被災者をを支援する人々らの地道な活動によって、街は元気を取り戻してきました。

一方で、震災の記憶を風化させないために、学生やボランティア、市町村などそれぞれが活動を続けてきました。その中のひとつ、神戸市長田区にある商店街が毎年開催しているフリーライブに、今年は真弓監督が出席します。
真弓監督自身も大震災を神戸市の自宅で経験しており、被災者や震災遺児を激励するこのイベントに賛同し、参加を決めたそうです。

「1.17」

明日は14年前の大震災の記憶を思い起こす1日。そして、それとともに、地震の怖さ、地震の恐ろしさを再認識し、いつ来るとも分からない地震への備えについても考えてみたいと思います。


明日のイベントは神戸市長田区の西神戸センター街特設ステージで17時30分開始予定です。

>>参考
下町再発見! 神戸長田の西神戸センター街のブログ

あると思います。
「お疲れさまでーす。」
今日は、夕方甲子園に行くと声をかけられました。
この方。

荷物をたくさん抱えた、帰り際の林威助選手でした。
鳴尾浜で自主トレを続けている林選手。なぜ甲子園に?

 「今日は向こう(鳴尾浜)がお休みやから、こっちに来たんです。」

ほほう。連日のトレーニング、大変ですね。で、ついでにいろいろ荷物を持ち帰って来た様子。

 「来たらダメですか。」

スタ:とんでもない(汗)。・・・あると思います。 (←せいいっぱいの最近ネタ

・・・

 「・・・古っっ!

え?!。もう古いのかこのネタ。いま流行ってると思って、ちょっとねらってみたのに。完全にスベった感じ?気を取り直して、別の話題を。今オフに寮(虎風荘)を退寮した林選手、一人暮らしはどうですかね。食事はどうしてるんでしょう。

 「ふだんは外食が多いですね。チームや大学の先輩に連れていってもらったり。」

なるほど。食事面は難しいですね。。。作ってくれる人がいるんじゃ??林選手ファンの気になるところを直撃してみると。

 「残念ながら、いませんよー(笑)。」

ほっ。いい答え、頂きました。確かに食事は苦労しますが、やっぱり自分の部屋は落ち着くでしょう。今日も帰ってゆっくりしてください。気をつけてお帰り・・・

 「ちょっと待ってくださいネ。」


林選手を待つこと2分。なんでしょう。


 「ハイ。これどうぞ読んでください。」


本を1冊、貸してくれました。いったい・・・何?


 「あると思います。(ニヤリ)」


・・・完全に林選手に遊ばれてしまいました。今宵はじっくり、これ読みますよ。


↓↓↓




なんだか今日、泣きそうな気がする・・・。
ここでも準備
今日も寒かったですね。電車を待ってるあいだの駅ってなんでこんなに寒いねん。。。地下鉄がちょっと好きになる季節

甲子園駅も寒かったです。ちょっと高いところにあるから風がまぁ、よう通る通る。電車ももう少しそっと入ってきてほしい。


…あれ?駅の端っこにでかいフェンスが。


こんなん無かったはずやねんけど。
!?!?!?まさか暴徒対策?違うか。なんじゃこりゃ?

けっこう本気の工事フェンスです。

と、思ったらちゃんと書いてありました。

甲子園駅ホーム延伸工事のお知らせ。
この度、甲子園駅のホームを西宮方面並びに尼崎方面に延伸する工事を行います。
工事期間中、ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
【工事期間】平成21年1月13日〜平成21年3月31日(予定)


のびる、らしい。駅が。


…なんでや?


あ!!なんば線?かな。尼崎駅は西大阪線という近鉄電車が通るホームを延ばす工事をしています。近鉄の10両編成列車に対応するためだそうなので、たぶん甲子園駅も同じ理由かも。(←すみません、結局知らない。)

こ、今度聞いておきます。


阪神なんば線、まだまだ先のことだと思っていましたがあっという間にもう開通まで2ヶ月ちょっとになりました。阪神も近鉄も駅がどんどん変わったり、電車が試運転してたり。ちょっとわくわくしてきました。奈良のファンの方には特にそうかもしれませんね。タイガースの応援のための、強い味方なんば線!ぜひみんなで活用しましょうね。


でも甲子園駅…


たてもいいけど、 幅も! 広げて…い、いただけるとありがたい(>_<)
試合の時せまいんだ、あそこは(泣)。
虎暮らし
知り合いが書店で見つけたと言ってわざわざこの本を届けてくれました。


虎暮らし (扶桑社、本体1,200円+税)

そう、ファンの方ならよくご存知?のブログ自称阪神タイガース評論家の鳴尾浜トラオさんと、ブログ阪神の守護天使・今日のおちちゃんのochichanさんのイラストによる1冊です。

ここでいろいろ語るのはおこがましいので省略しますが、
一言で言うと 「すごい!」 

ほんまに悔しかった2008年、正直振り返りたくないというか、2009年のことだけを考えたい!という気持ちでいるファンの方も多かろうと思います。分かる。非常に分かる。せやけど、この1冊で振り返る2008年には、絶対意味がある! と思う!

…と、言うわけで。別に扶桑社のまわしもんでも、鳴尾浜トラオさんやochichanさんから頼まれたわけでも、なーんでも無いんですけど、勝手に紹介させてもらいました。まだご存知じゃない方はぜひ本屋さんで見てみてください。

え?今頃読んだんかい、って?
とんでもない!発売日に拝読させていただきました。はい。

本?知り合いには「もう持ってる」とは言えず。。。
我が家に2冊あります(笑)誰かに読ませよーっと。
新人合同自主トレ、明日スタート!
あ゛、あ゛。お゛ぎぎぐる゛じいごえ゛でずびばぜん゛。

いや、字はふつうでいけました。失礼しました(汗)球団の臨時休業のお話をしたら、自分が臨時休業してしまいました。寒波のせいかノドを完全にヤられ寝込んでしまいました。すみません。

そうこうしているウチに、新人選手のみなさんが入寮しました!

プロとしての一歩、昨日はどんな一晩を過ごしたかと思ったら、こっちまで緊張してしまいますね。

そして明日からはいよいよ新人合同自主トレが始まります。朝9時半から鳴尾浜のグラウンドにフレッシュな選手たちの掛け声が響くことでしょう。(あ、練習は屋内から開始するようですのでグラウンドの登場時間はもう少しあとになると思います)選手の顔と名前を覚えていただき、彼らの活躍にもぜひ期待してください!
選手たちが元気にキャンプに向けてプロの体を作り、新聞やテレビでどんどん名前が出るようになるといいなと思います。

ファンの皆さん、、、私が言うのもなんですが、毎日寒いので風邪などひかれませんよう。お気をつけください。。。(←説得力ナイですねすみません。)

初コメントをくださったりっちょさん。書き込みありがとうございます!選手の情報もご紹介できるようスタッフ頑張ります!…えーうすうすお分かりかと思いますが、このスタッフルームは今のところ1名でやっております。今後、他のスタッフにも投稿を依頼しておきますね!
オチをありがとう。
はいはーい。今日は用事があって外出先から球団事務所に立ち寄りました。お!


球団事務所も新年のお飾りで華やかな雰囲気。梅の香りが立ち込めていました。さて、内線電話で呼び出しを…

ぉお!?!?!?!?

なんじゃこりゃー!!何があったんや、いったい。。。ガクガクブルブル。

あわてて球団の人(以下、虎人)に電話電話(汗)

スタ:あ、もしもし!球団が臨時休業になってますが何かあったんですか?!
虎人:すみませんねぇ。今日は球団職員の旅行でして。
スタ:りょ、旅行ですか!?どちらへ?
虎人:えー今、鹿児島ですわ。
スタ:遠っっ!それはそれは。ぜひ楽しんでください。また後日。
虎人:せっかく来てもらったのにすみません。また連絡します。

…プツッ。


いやぁ球団職員の方は旅行にお出かけでした。選手やチームは常に動きがあるため、全員が参加することは難しいようですが、つかの間の休息と、フロント職員の結束を固めるいい旅になることを祈ってますよ。

プルルルルルル。

スタ:はい。
虎人:あ、旅行ですけどね。
スタ:さっきはすみませんね。お邪魔しちゃって。
虎人:全然そんなんはかまいませんけどね。ひとつ言うとかなと思って。
スタ:何か!?

虎人:鹿児島って言っても・・・ 護摩行ちゃいまっせ(笑)





スタ:あ!…っい、いやぁ。そうでしょうね。ハハハ
虎人:それだけです。ではまた。

…プツ。



いやいやいやいやいや!思わへん。思わへん。

というわけで職員のみなさん。今日はごゆっくり!!
えべっさん
お正月気分も終わりやなぁと思っていたら、もうこんな時期です。

そう、えべっさん!!

<十日えびすの予定>
 9日(金)宵えびす
10日(土)本えびす
11日(日)残り福

阪神タイガースの選手たちが必勝祈願に訪れることでも有名な西宮神社の十日えびすです。西宮神社は全国のえびす神社の総本社としても有名で、商売繁盛の福神様として関西圏だけでなく全国から参拝客が集まるそうです。10日を中心にして前後の9日から11日までの3日間はすごいにぎわいで、参拝客はその数なんと100万人を超えます。

そして本えびすといえばアレですよ、アレ
よくニュースでも放送される「福男」競争? (←と言うのか?)
大太鼓を合図にして、神社の表大門が開かれ、参拝者が一気に本殿めがけて境内を走りぬけます。
その距離なんと230m!!これは「走り参り」と呼ばれるそうです。
そして1番乗りから3番目の人までが、その年の福男として認められ、特別賞品が授与されます。この福男えらびをスタートにたくさんの参拝客が途切れることなく詣でて本えびすは一気に大賑わいになります。

そして・・・阪神電車の各駅にはこんなポスターが!

そうそう、この大きな境内にみんな走りこみ・・・

ん?!

これはこれは白仁田選手ではありませんか!

そうです。新年の阪神電車の顔とも言えるポスターに今年は白仁田選手が起用されました。
新しい年にふさわしく、さわやかな笑顔で乗客を迎えています!
さぁ、この笑顔に負けてしまったアナタ。もう心はえべっさんに興味津々でしょう(笑)!

えべっさんへは阪神電車で!



えびす宮総本社 西宮神社(〒662-0974 兵庫県西宮市社家町1-17)
http://www.decca-japan.com/nishinomiya_ebisu/

阪神電車
http://rail.hanshin.co.jp/
1年の計は…。
今日も甲子園ではトレーニングに来る選手が多くいました。
姿を見た限りでは…藤本選手、能見選手、福原選手、杉山選手…あ、それに「おかえりなさい」中村泰選手も!

ここで選手に休みはナイと前に書きましたが、新聞の報道では高橋光選手も「全く休んでない」とか。プロ野球選手はそれが仕事とはいえ、休まずに毎日積み重ねるってことは簡単ではないですよね。そして、遠く奄美大島では下柳選手も走りまくっているようです。

その下柳選手、今回は新たにピラティスをトレーニングに取り入れたとのこと。ピラティス…よく聞くねんなぁ、スポーツジムでも人気!とか書いてあるし。ちょこっと調べてみると、ドイツ人のピラティスさんが開発したエクササイズ、らしい。余計な負担をかけずに筋肉に働きかけることのできる有効なエクササイズで、病院ではリハビリに取り入れるところもあるとか、女性ではダイエットにイイ!とか。メタボという言葉に耳が痛い昨今、気になるピラティスです。

そのピラティス、下柳選手の自主トレで指導されている先生がブログでトレーニングを紹介されています。
本橋恵美さんのブログ→ http://ameblo.jp/emifit

下柳選手の真剣な表情やピラティスのトレーニングの様子がたくさん。
…けっこうきつそうやん。

下柳選手は毎年この時期いつも、走って走って走りまくっていることはファンの皆さんもご存知の通り。加えて、格闘技トレや加圧トレなど新しいトレーニングにも挑んでいたり。長く第一線で選手を続けることは、それだけですごいことですが、その中で新しいことに取り組む、というのはとても難しいことだと思います。1シーズン戦うからだを作る上で、必ず求められる「結果」。そしてシーズンではそれに基づいた「結果」を出す。新しいトレーニングで「どんな結果」が出るかは、やってみないことには分からないし。逆に、同じトレーニングをしたからと言って同じ結果が出るわけでもナイ。
…我々の日常とも重なりますね。(注:←愚痴ではない)
そんな選手たちの自主トレにも刺激を受けつつ…

ここをご覧いただいている皆さんがいい1年を過ごされますように。そして一緒にいい秋を迎えられますように!願っております。またよりよいサイトを作っていけるようサイトスタッフ一同、今年も精進してまいります。

このたび、コメント欄を公開しました。タイガース公式サイトに関するご意見やご要望、または当スタッフルームへのメッセージなどよければお聞かせください。
追伸>>選手をチェックできるメディア情報もご活用くださーい。
息の長い選手を。
お正月疲れが抜けきれぬまま、という人も多いでしょうか。
めちゃくちゃ寒い、ということもないけどやっぱりけっこう寒い毎日ですね。

球団のクラブハウスも今日から開放され、早くもトレーニングをする選手の姿もありました。いよいよ本格的な自主トレシーズンがやってきますね。
さてそんな中、年末に入団が発表されました1軍トレーニングコーチ補佐に就任した海老野貴勇コーチも甲子園へ訪れ、スケジュールの確認や、選手・スタッフらへ「新」入団のあいさつをおこなったようです。

■海老野コーチの話(記者に囲まれて)
今日は選手は藤本選手、渡辺選手、浅井選手らにあいさつができました。タイガースは施設が整っているのでいいトレーニングができそうな気がします。(目指していくことは)息の長い選手をトレーニングして作っていけるようにすること。それはヤクルトにいた時と同じです。タイガースにも活躍している選手がいますし、そういう選手が少しでも長く活躍できるようにしたい。


海老野コーチ、よろしくお願いします!

さて、テレビばっかり見ているとお正月気分が抜けんのですが1件テレビ番組を案内。といっても釣り番組です。いぶし銀という代名詞がすっかり定着した高橋光選手、ここでは意外な素顔が垣間見れるかもしれません。


<テレビ番組予定>
---1月8日(木)----------------------------------
8日(木)22:00から22:54
   サンテレビ ビッグフィッシング
   北川(Bs)、高橋光らプロ野球選手らが参加
   普段とは違う顔が見られるかも!?
   明石沖でメバル、ウマヅラハギ釣り、田辺のマダイ
   ※ネット局、スカイAでも再放送あり。
   

2009年スタート
ファンの皆さま、あけましておめでとうございます。
本年もあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。


年末年始、皆さんゆっくり過ごせましたか。
仕事だった方も、勉強に追われた受験生も、寝正月だった方も。。。
年が明けたらいよいよ新しいシーズンに向けて気持ちを切り替えましょう!!!

球団事務所も今日5日より業務を再開。
タイガースの球団職員、そして関係者が集まっての年賀式が行われ、真弓監督も出席しました。

よろしくお願いします。」

そして南球団社長と真弓監督からそれぞれ、お年始のあいさつ。

■南球団社長のおはなし(年賀式より)
いよいよ1年がスタートします。世の中も厳しい時ですが、その中で阪神タイガースが頑張り、喜びや感動を与えられるような年にしたい。目標はもちろんリーグ優勝、そして日本一です。それに向け、真弓監督には2つのテーマをお願いしてあります。新しくなった地元・甲子園球場でいい試合をしてほしいということが1つ。そして2つ目は打倒ジャイアンツです。これを課題として1年間やってもらいたいと思います。今年も1年よろしくお願いします。

■真弓監督のおはなし(年賀式より)
今年はリーグ優勝はもちろん、ビールかけを3回も4回もできるように、そして最後にみんなで笑いあえるシーズンにしたいと思います。この1年間を乗り切れるよう、元気に頑張っていきましょう。


選手たちが決意を新たに自主トレに励むのと同じように、
球団職員のみなさんも1年の始まりにその決意を確かめあいました。
チーム、フロントが一体となって、2009年のタイガースを盛り上げます。


「リーグ優勝、そして日本一を願って」

「かんぱーい」

ぱちぱちぱち。



南社長、真弓監督!
秋になったら、それを、
3回も4回もかけ合いましょう!

最後になりましたが、阪神タイガース公式サイト、
そして当ブログもひきつづきよろしくお願いいたします。