ボイス

ボイススタッフルーム

ちょっとしたニュースや選手の話題など、球団のこぼれ話を公式サイトスタッフが不定期にてお送りします。

最近の記事
アーカイブ

阪神タイガース公式サイト「スタッフルーム」は Tigers-net.com のブログ(blog)サービス「T-Blog(てぃぶろぐ)」で運営しています。Tigers-net.com 会員なら無料で、会員でない方も月額315円のダイヤルアップコースにお申込いただくとT-Blogをご利用できます。

球場で太陽光発電
先日、甲子園球場でとある記者会見が行われました。
「阪神甲子園球場銀傘への太陽光発電設備設置について」

発表を行ったのは、阪神電鉄の代表取締役社長、そうファンの皆さまにはおなじみ坂井オーナーです。内容は、読んで字のごとく銀傘の上に太陽光発電の設備がとりつけられるというもの。リニューアルのテーマの1つ「環境に優しい球場」としての新たな取り組みです。

環境への配慮としてすでに実施されているのが、井戸水・雨水の利用とツタによる壁面緑化です。ツタが温暖化防止に役立っているという話はここでもご紹介しましたね。お水については、これまで使用していた井戸水に加え、今回のリニューアル工事で雨水も使用し始めました。実は球場外周の地下に2つの大型タンクを埋め、銀傘に降る雨をここに貯めて、グラウンドの散水やトイレの洗浄水として使っています。

そしてこのたびの太陽光発電。シーズンオフに工事が行われ、銀傘の上に設備が設置されます。総出力200キロワットで2010年3月から稼動予定だそうです。

総出力200キロワット・・・ぴんと来ません。と思っていたら坂井社長から分かりやすいご説明がありました。

太陽光による年間の発電電力量 約19万3千キロワットアワー(推定)
 ・阪神タイガース公式戦ナイター照明の年間使用電力量に匹敵
 ・阪神甲子園球場の年間使用電力量の5.3%


なんと、太陽光発電設備の設置でタイガースのナイター照明に使用する電力量と同じだけの電力が発電できるんだそうです。そして太陽光発電で電力をまかなえば、CO2削減にも効果があります。

太陽光発電により火力発電と比較し、約133トンのCO2削減
 ・阪神甲子園球場約11個分(約40万屐砲凌肯咾吸収するCO2量
 ・約57キロリットルのガソリン燃焼で発生するCO2量


使用されるのは「CIGS太陽電池」(ホンダソルテック製)という次世代型の太陽電池で、約1600枚のパネルが銀傘の上に乗ります。・・・乗る?それって・・・大丈夫なん?

そうファウルボール!あの銀傘に向かって飛んでいく硬いボールが太陽光発電のパネルに当たったら!?!?球場担当者の方の話によると、ボールがパネル上に飛んでくる可能性は低いそうです。銀傘の高さも高くなり、またパネルもできるだけ外よりに設置されるそうです。あーよかった。

坂井社長は、最後にこうおっしゃいました。

阪神甲子園球場への太陽光発電設備の設置は、それ自体が環境に対する取り組みとして大変意義のあることでありますが、それに加え、広く世間の皆さまに環境への関心を高めていただくきっかけとなることを期待しております。

そうなんです。まずは環境への関心、そしてそこからの実行が大切。「温室効果ガス削減目標」とか、新聞で目にするだけでは何だか話が遠くて実感がわかないですが、今回の身近な甲子園球場の太陽光発電という話を聞いて、あらためて「ひとごとじゃなく、みんなで取り組むべきこと」だったと気付かされましたね汗。
プロ野球界でも温暖化防止活動「NPB Green Baseball Project」に取り組んでいます。活動の中でおなじみのグリーンリストバンドの装着も、ファンの皆さんにまずは関心を持ってもらおうというもの。今ではファンの方でも着けている人がけっこういますね。浸透浸透!
こちらをご覧のみなさんは、お家で、会社で、学校で、どんな取り組みをしてますか。応援は熱く、でも地球は冷やせるよう、環境にやさしいファンを目指したいですね。




toriyukaさん、鳥谷選手のお守りは効いたでしょうか。開会式、録画は見れませんでしたがニュースで見れました。選手団の行進、華やかでしたね!オードリーさん、まさしく選手とファンが通じあった時間でした!チームを去る他の選手もそうですが、こんなにたくさんの、愛あふれるファンがいてくれたことはきっとこれからも支えになると思います。
たくさんのファンに愛されて
秀太選手引退によせてたくさんのコメントありがとうございました。甲子園での試合も「何よりファンの多さに驚いた」と本人がびっくりしていたように球場の外には朝早くから長蛇の列ができ、スタンドではボードやユニフォームなど秀太選手への熱いメッセージがあちこちから投げかけられていました。本当に大きな大きな声援と感動の涙に包まれた引退試合でした。

試合後のセレモニー、花束贈呈後におこなわれた胴上げの場所は2塁でした。選手・スタッフの手により胴上げがおこなわれ、スタンドからは割れんばかりの拍手が。その拍手の中からにわかに声があがります。そしてその声は徐々に大きく。「もう1回」「もう1回」スタンドの大合唱は止むことなく、胴上げの輪からも選手が秀太選手をうながします。そして突如2塁からスタートを切った秀太選手は、一気に頭からホームイン!スタンドの大合唱はいつの間にか再び大喝采に変わっていました。
 

試合前の声出しで、最後に悔いのないようにやるんで、みんなで悔いのない試合にしましょうと言ったが悔いの残る試合になってしまった。最後の試合で悪送球をしてしまって、でもそれをするから辞めるんかなと思った。出場はどこでもよかったが、監督が気をつかってくださってセカンドから途中ショートを守らせてもらった。でも日頃の行いがわるいからかな。ショートに変わっていきなりあんなイレギュラーなんて笑。

試合後の秀太選手。悪送球やイレギュラーもありましたが、僕らしいと言って笑ってしまう秀太選手は、やっぱり最後まで秀太選手でした。本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。



 

Pikakeさん、本当にさみしいです。今後は未定のようですね。riccioさん、秀太選手は最後も笑顔のヘッスラでした。小倉シニアリーグさん、ご友人なんですね。変わらない人柄、本当にファンに愛された選手です。マッキーさん、15年間はすごいことです。そして何よりチームでもファンからも、人を集めちゃう素敵な魅力があります。ハッピーさん、守備も忘れちゃいけませんね。難しい打球もさらっと見えるんです。虎ぶーちゃんさん、雄姿ご覧になれましたでしょうか。見える数以上の声援に身震いしました。toriyukaさん、新潟もうすぐですね!風邪ひかないように。redstarさん、観戦直前報告ありがとうございます。いい試合でしたね。ビリケンさん、ほんと盛りだくさんな忘れられない試合になりました。F1セブン・・・泣。松井治幸さん、またユニフォーム姿見たいですね。オードリーさん、ヘッスラかっこよかったー!どろどろのユニが印象的でした。坂本義孝さん、これからも楽しみにしましょう。Tiger Uzoさん、胴上げの輪からの猛スタートに笑顔はじけましたね。えちゅこさん、ちょっとお休みですね。たまに鳴尾浜にも来てもらって笑。トラ祭さん、アニキ的存在だった秀太選手、若手もついていきそうですよね。hassyさん、1コンビ!まさしく記憶に残る選手ですね。hirorisさん、00もまた共に愛された背番号ですよね。あいさん、最後のヘッスラもナイスランでした。